So-net無料ブログ作成
検索選択

FX投資 ダブルトップ形成時の注意点。天井圏でも危ないエントリー状況とは?

ダブルトップ形成時の注意点について学んでみましょう。


スポンサーリンク









初心者におすすめ FX

マグです。

いつもブログやメルマガ動画の方ご視聴頂き

ありがとうございます。

今日はドル円です。

最近105円付近まで上がってきたという事で

その辺の解説をしていこうと思います。

チャートの形でいうとダブルトップの様な形です。

2か所のトップと一つ押しがあって

その間、この位置にネックライがある形です。

今レートはこの辺りまできていて

一度ダブルトップからネックラインを下に抜けて

この位置でも一回意識されて

もう一度そのラインに向かってきている

節目のラインでかなり注目されるところなので

月曜日からの動きに注目したいところです。

実はここきれいなダブルトップの形になっていて

戦いやすそうに見えるのですが

注意するポイントがあります。

一つ目がダブルトップの形を形成して

セオリーでいうとダブルトップからネックラインを抜けて

ネックラインがしっかり意識されているのがわかるので

このネックラインの反発を確認して売りでエントリー

というシナリオが一つあると思います。

このシナリオは意識していっていいと思いますが

実際反発を確認してから売りでエントリーしたとします

その後利確ポイント

どこまで下目線が続くのかという話しになってきます

引きで見るとこれまで高値が切り上がってきていて

安値も切り上がってきている形で

上昇トレンドがしっかり形成されているのですが

この位置、このラインが一つの節目で

何のラインかというともう少し引きで見るとわかるのですが

70円代から上がってきて1回目の戻しを喰らった場所です。

このレートがこの位置になります。

なので多くの投資家がここのラインを注目しています。

このラインを大きくブレイクした形になっています

大きな陽線をつけています。

図で書くと過去にあった高値を抜けたかというところです。

ブレイクアウトしたかどうかというポイントで

ダブルトップ付けている状態です。

ダブルトップのネックラインがこの位置です。

月曜日から反発するか節目として確認するのですが

反発して売りで入ったとしても

ここのブレイクアウトを本当にしてこれから

本格的に上に伸びていくのかどうかという

注目されるされるポイントがこのラインで

ここにかなりの買い圧力が集中していることが考えられます。

なので売りで入ったとしてももしかしたら

そんなに伸びない可能性が考えられます。

ちょっと速い勝負になりそうな雰囲気があります。

逆に上の方ですねダブルトップ

この高さまで過去にきたことがないので

ここまで伸びたとしてもダブルトップができたように

少し大きな売りの圧力がある感じです。

売りと買いの圧力に挟まれた位置での

ダブルトップになっています。

なのでどっちにしろ速い動きになるのではと思います。

来週月曜日からの注目するポイントかなと

臨機応変に、相場がどう動くかは予測しても

読み切れないので

投資家の売り買いの心理をしっかり把握しながら

トレードしていくことが大事だと思います。

その辺の投資家心理の話しはメルマガの方で

配信していきますので是非楽しみにしていて下さい。





スポンサーリンク








ネットで宝くじ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。