So-net無料ブログ作成
検索選択

FX通貨ペアのそれぞれの比較と特徴(ドル円、ユーロ円、ユーロドル、

FX通貨ペアのそれぞれの比較と特徴について学んでみましょう。


スポンサーリンク









Tousika Sengyou

投資家専業FXです。

通貨のペアについて解説をしていこうと思います。

今さら感はありますけどね。

こういうめちゃくちゃ基礎的な話しを

していなかったなと思ったので

ブログの方では解説はしていいるのですが

動画の方でも解説をしていこうと思います。

まずドル円です。

みんな大好きドル円。

すごい親しみやすい通貨だと思います。

ドル円の特徴としてはレンジ相場が多いです。

レンジ系のロジックだったら有効に使えます。

値動きが少ないというのもあります。

安定した動きが逆に味方にもなったりします。

自分の性格に合わせてドル円は取引をしていけばいいと思います。

大きな利益を狙うとかスキャルピングでの

取引にはあまり向かないで

どちらかと言えばスイングやデイトレには

いいのではと思います。

ユーロ円ですが

第二の基軸通貨と呼ばれている位ですが

値動きはだいたい1.5倍です。

(ドル円を1としたらユーロ円は1.5という意味)

1日の間に、グングン動きます。

ドル円はあまり動かないと。

ドル円と比べてトレンドが多いです。

トレンド系のロジックや値幅もドル円より大きいので

スキャルピングに向いてます。

スキャルピングに値動きが多ければ多い程向いている

かというとそうではなく

取引量が多くてトレンドが多いから

スキャルピングに向いているということです。

ユーロドルですね

流れを掴みやすいです。

トレンドの継続性が長い。

一度出たらいつまで行くんだろう?

ってくらい続きます、トレンドが。

緩やかでトレンドが続くので1度できた流れに乗ると

勝ちやすいです。

流れに乗ると勝てると。

ポンドドルとポンド円

これはかなり特徴的で値動きがめちゃくちゃ多いです。

2倍から2.5倍くらいの値動きがあります。

めちゃくちゃ動きますのでスキャルピングに向いてます。

値幅が大きいし。

けっこう上級者向きです。ポンド系は。

通貨ペアについてはこんな感じです。





スポンサーリンク








toto・BIG・ナンバーズがいつでもどこでも!

タグ:通貨ペア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。