So-net無料ブログ作成

ダブルトップの読み方

ダブルトップの読み方について学んでみましょう。


スポンサーリンク









日向さおり

皆さんこんにちは5月14日6時20分です。

先程ドル円見ていたら

めっちゃ雪崩が起きましたよね。

今は101円83銭まで落ちました。

ドル円なかなか上値重いですよね。

昨日頑張ってジリジリ上げていたんですけど

ちょっと力がなかったみたいですね。

という事でここ、美味しかったですね。

ここ取れましたか?

前にダブルボトムの話しをしたと思いますが

ダブルボトムの逆です。

ダブルトップです。

Wのお山の2倍は落ちると言われているので

利益確定はここでいいですよね。

こういう美味しい相場はちゃんと取って下さいね。

これは1時間足ですけど30分でもW見れたと思いますよ。

これ15分ですが。

前回も言ったと思うのですが

高値と安値を意識したらこれ取れます。

高値はここだったのに次の高値が抜けられませんでした。

いろいろな根拠を作って確率の良いトレードを

することが勝つためには大事なんですけど

まずはチャートの形状を意識することも一つです。

あともう一つにローソクの長さをよく見てみて下さい。

実はここの長い下落の陰線を見ますと

こういう陰線がいきなりバシッときている時は

誰かが売りで落としてきている予兆なんです。

だからこういう長い足が出ている時は

売りの注文が上にけっこうあるというのも

見えてくるんです。

4時間足はダブルボトムがあったので

ここまでは利益狙っていいよねと。

それより昨日上がっちゃったね、もったいないねという

話しをしたんですけどもそういう風に思わないで下さい

と言いました。

でそういう風に思っているとやはり

次の日こんなに落とされてきた。

大負けしちゃうじゃないですか

今まで頑張って待ってたのにこの利益がなくなってる

訳なので取れるところでの合間、合間での

確実性の高いところだけを狙っていく手法をしないと

隅から隅まで狙うのはほとんど無理で勝率も下がるし

ストレスも溜まるし全くいいことないので

その様な取り方は普通はしないです。

でその後に発生したダブルトップですね

こういうのもダブルトップって言いますよね。

綺麗にここの高値が抜けれない、上が絶対に

付いて行けなくなったら一回下を試しに行くんですけど

下に試す幅が意外と大きかったと。

ピッタリ当たったサポートレジスタンスライン

ほんと素晴らしいですね。

サポートレジスタンスラインを私は自動ビュアーで

引くのですがこれは実は売っていなくて

申し訳ないんですが

とりあえず引き方を練習しようかなと思うので

一回さら地にします。

MT4をズームアウトして全体像を見たり

ズームインしてすごい大きいところまで見るんですけど

初心者の頃拡大してこの大きさで見てました。

木を見て森を見ずみたいな

大きい流れには逆らえない性質があるのに

こまごまとしたところしか見ていなかったので

負けてました。

なのでチャートはアートというように

そのアートを見に行かなければならないです。

拡大して、すごい揉めてるなぁ~レンジ帯なんだなぁ~

ここは不規則な動きをするんだなぁ~

とちゃんと思わないといけないです。

だからトレンドが発生しにくいし続きにくいし

どこで落とされるかわからないというのを

意識しないといけないので

こういう4時間足のレンジ帯だったら

細かい足まで落とさなければいけないですよね。

例えばこういう最近のチャートがありますね。

私だったらここで引きます。・・・・

こんな引き方ができると思います。

今101円90銭と大きな壁を抜けまして

次のレンジ帯である101円73銭から90銭の幅で

揉めてます。

ただトレンドは大きな波が発生した時は

指標発表でもない限り元に戻りにくいんですよ。

もしまだ含み損に耐えている人はそろそろ、

というかここを抜けた時点で完全に損切りしないと

いけないですよね。

なのでここから売りを持った方が得策です。

その後もまだまだ続く可能性もあるので

ここもそうですがいきなり大きな陰線が

出たという事は売りがここら辺に

はびこっているんですよね売り注文が

だからそういう人たちがいる予兆にも

なっているのでこういう長いローソクを見落として

ロングで入るのは危険なので

もし入るのであればスキャルピングとか

短期トレードにして下さい。

ここでもし高値が抜けていないと確認したら

早めに利益確定する。

実はここで入っていてだいたい50ピップス位取れました。

押し目がちゃんとわかっていれば

しっかり取れる相場ではあったと思います。

という事でけっこう下がりましたよね。

先程利益確定したラインよりもさらに下がって

今101円70銭台に入ってきました。

下落のスピードもトレンド継続の

重要な要素になってくるので

いきなり落としてきたという事は

集団心理面から考えると

ここがファンド勢が落としてきたということになったら

個人トレーダーたちがついて行くので

さらにそこから落ちます。

こういうところは決済買いとか逆にポジションを

持っていた人たちが決済するので一回反発します。

ただドル円ってちゃんとした押し目ができないので

ここからまた売りで入るのは実は取れているように

見えるのですがけっこう難しいです。

ここでついて行くのは「飛び乗り」と言って

飛び乗りは痛手を負うのであまりしない方がいいです。

一番美味しかったのはこの辺から入って

ここまで抜くのが初心者さんでもできたのではないかなと。

今日は以上になります。

失礼します。





スポンサーリンク








toto・BIG・ナンバーズがいつでもどこでも!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。