So-net無料ブログ作成

回答【相場の山と谷がわからない?】とドル円リアルタイム解説

相場の山と谷がわからない?とドル円リアルタイム解説について学んでみましょう。


スポンサーリンク









Tousika Sengyou

専業投資家FXです。

今日は波の山と谷の見方がわからないという

初心者向けの質問がありましたのでそれに

回答していこうと思います。

このチャートを見て山と谷がどこになるかというと

なぞってわかりやすいのですが

この様になぞりますよね、この辺は横ばいが

続いていて一応レンジかなという感じで

ここから切り下がりの下降トレンドになっていると。

ここも下降トレンドになっていてトレンドが

終わりましたよという状態です今は。

この様になぞってみるとわかりやすいのですが

わかりづらいという人もいると思いますので

僕のおススメのやり方ですが

最初はチャートがあるときに

今ローソク足を表示しているのですが

ラインに表示を変えることができるのを

ご存じですかね?

どの証券会社のチャートでもあるとは思いますが

ローソク足ではなくてラインに変えることができます。

ラインに変えるとわかりやすくなりましたよね。

先程よりは平均値を取ってくれているので

非常に上下は取りやすい感じです。

なので今のここのトレンドでいけば

切り上がっているなと

ここがポイントなんだなと

瞬時にわかりやすいという感じですよね。

ローソク足ではなくてラインを使うという事ですね。

最初はこの様にラインを使ってやるのも

いいのではと思います。

この紹介と同時にドル円見てみましょうか

今ドル円の15分足ですが

ローソク足に変えますけど

朝からレンジでしたがブレイクして

今上昇しています。

5分足に変えましょう。

上昇しています。

朝意識されていたのがこのライン

101.55

すごく意識されていたようです。

ここに来れば下がる。

僕はライン上で細かくショートを入れて

利益を小さく積んでいたんですが

一気にブレイクしたと

日本時間で3時、15時位ですね。

でブレイクして今この様に揉み合っていると。

どっちに行くか迷っている感じですけども

全体的に見れば上昇なので

上に行くだろうという感じですが

いつエントリーするかが大事ですね。

波ができそうであればエントリーしても

いいかなと思います。

1時間足でも見てみましょうか

ちょうどこのトレンドの転換点になっています。

4時間足で見ると実はここは

前回の安値、同じところで反発してます。

日足で見てみるとこういう事ですね。

チャートポイントなので

4時間足や日足で見ている人だったら

ここは自信を持って買いで入れるかなと。

短期で見ている人でも買いの上昇トレンドに

なってきたのでここは上げ相場という事で

やりやすい相場なのではないでしょうか。





スポンサーリンク








ネットで宝くじ

タグ:山と谷
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。