So-net無料ブログ作成

ダブルボトムとは

ダブルボトムについて学んでみましょう。


スポンサーリンク









日向さおり

皆さんこんにちは

5月12日夜の6時前になりました。

今日から新しい1週間が始まりまして

ここからずっとずっと7月の海の日まで

連休がありませ~ん。

あまりちょっと先の事考えると

お勤めの方はブルーになっちゃうと思うので

相場で稼げる時間が増えたと思って

稼ぐチャンスが増えたと思って乗り切りましょう!

今日は週明けなんですけどドル円は窓空けは

しなかったし特に前回動画で説明した動きを

してますよね。

これはドル円の5分足ですけど、

4時間足がダブルボトムを作っています。

ダブルボトム抜ける時って揉めるので。

15分位にしますけど

サポートレジスタンスラインの上下って

抜けても揉めるんですよね。

抜けた~押し目だ~って買う人と売る人が

一気に働いてくるので揉めて揉めてという形で

また抜けたけどまた落とされて揉めてって感じが

続いています。

こういう時はどうやって判断すればいいかというと

基軸になった自分がエントリーをしようと思った足

の根拠が崩れた時にちゃんと損切りと利益確定を

して下さい。

じゃないとたぶん私、4時間足でダブルボトムだって

言って利益確定を102円15銭位にしたんですけど

そこでこの足がぶれてきちゃったのが見えてしまうと

動揺するじゃないですか。

で、いま利益確定した方がいいよなぁ~

損が膨らんじゃったらやだなぁ~

って利益確定しちゃえってやっちゃうと

薄利になっちゃうので

そこは損少利大をちゃんと意識しないといけません。

損少利大を意識するということはエントリーした足で

決済もする、決済を判断するということです。

エントリーなんてどこで入っても

決済判断が間違っていなければ

ちゃんと勝てるので

ちょっと言い過ぎたけど

とりあえずエントリーはいろいろなロジックがあるので

いろいろな入り方があるけど皆さんは

私もそうだったんですけど決済を上手くできないために

損をしたまま終わらせたりとか薄利ですぐ決済して

その後こんなに2倍も3倍も取れたのにって思いを

しちゃってると思います。

なので決済をちゃんとどうするかということを

しっかりと軸にしてトレードしないと

やはりすぐ退場になってしまうので

そこは私がちょっとずつ教えます。

という事でダブルボトムが形成されそうですけども

この辺で一回揉めてるのでここで押されるのは必須です。

ただダブルボトムっていうのは底になったダブリューの

ところ、くぼみの2倍は上がると言われているので

私はここ、ここの抵抗線まで持つという根拠を作ってます。

損切りはダブルボトムの下の抵抗線よりちょっと下くらい

三尊、逆三尊って言葉もあるんですが

お山ができた逆さまの状態

チャートの形状っていろいろ名前が決まっていて

それができたからってその通りに行くって100%の

確率ではないんですけど確率的に高いという

形状?言葉として受け継がれているので

ダブルボトムも底が固いから2回も跳ね返されてるので

1回今度上を試しに行くということをするような

集団心理が働くんですね。

だからこういう波形が現れたらちゃんと買う

で利益確定もダブルボトムが発生した原因?

そこを意識してここを狙っていく。

もしかして1回落とされてこう行く可能性だって

無きにしも非ずなんですけど

逆指値はここのちょっと下に入れてるわけなので

そこはルール通りにやっていかないということになります。

先週金曜日からエントリーしているやつが

いま201ドルなんで約2万円

さっき小さい足でこのピンクの抵抗線で

ちゃんと押されたのを確認したのでこの辺で入りました。

つまりピラミッティングをしてます。

これもいま4千5百円位

総額2万5千円位含み益が出ています。

という事でいろいろなラインを覚えようと思ったりとか

トレードってけっこう覚えなければいけないんだなって

思ってるかもしれないですが

ある程度パターンって決まってるので

それはすぐ覚えられますのでノートに書きとめるなりして

あぁこれ逆三尊だなとか、これはV字回復だとか

とりあえず直近高値と直近安値をなにを使っても

必ず意識しなければいけないので

そこはしっかりと覚えて下さい。





スポンサーリンク








ネットで宝くじ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。