So-net無料ブログ作成

ドル円押し目を狙う方法

ドル円押し目を狙う方法について学んでみましょう。


スポンサーリンク









日向さおり

皆さんこんにちは

今日は9月17日水曜日の6時半になろうとしています。

すっかり日が暮れるのも早くなってきて

なんか秋って感じですね、だいぶ涼しくて

すごく気持ちいい天気が続いています。

暫くブログを更新していなかったら

いろいろな方から「元気ですか?」とか

「大丈夫ですか?」「近況だけでも報告して下さい」

など言ってくださってなんかすごく嬉しいです。

ありがとうございます。

今日もドル円について触れたいと思います。

このチャートはドル円の1時間足になります。

ずっと上昇トレンドが続いていて

綺麗に押し目ができていて

ボリバンに当たりながら反発しながら

すごくテクニカルが効いています。

107円40銭付近で天井がつきました。

ここでなぜ天井になったかというと

マストラインが後付けで引かれていなかった

と思うんですね、リアルタイムでは

こういう一気に上昇した時はマストラインが

追いつかないのでたぶん判断に困った人が

沢山いると思います。

急上昇の時は追いつかないので

追いついている時には使った方がいいですが

追いついてない時はまっさらにして

大きい足、最近は週足を見に行かないと

わからないです

これは私は引いた手動のラインですが

次の高値安値はどこ?

という事で

拡大してみて数年のチャートをみて

どこで反発しているのかを見に行って

反発しているとこをにラインを引いてみると

揉めポイントに今差し掛かってきちゃってます

急上昇したところは一度押し目がついて

今年ずっとレンジだったところをブレイクしてから

すごい勢いがついちゃってますが

前回のレンジポイントは今回も揉める可能性が

非常に大きいです。

だから揉める可能性が高く皆が意識しているのは

110円位だと思います。

ボラが広すぎてピンポイントでは小口には

難しい相場になっていますね。

なのでスイングトレードはドル円は今は難しいと

ボラの大きいレンジ帯ではロットを落として

保有するスタイルにするか

超細かい足でしか見ないとかスキャルパーの

トレードをするしかないですね。

この足を見る限りでは方向性がわかりづらいです。

とりあえずそれを念頭に小さい足を見に行きます。

今ボリバンの2シグマが引かれています。

マストラインがない状態で見た時に

どう判断するかというと

まず高値安値をしっかり見て下さい。

高値付けて落とされました。

安値が前回抜けれませんでした。

上値を抑えられた、高値は抜けれなかったので

三角持合いになったけど結局1回落とされた。

ここですとまだわからないのですが

V時で回復しましたよね

ここのレンジ帯でまた押し目をつけて

しっかりと安値の確認をできたので

こういう相場の時は全力で買いで入っていいと思います。

どこまで持とうかなと

この場合は決済判断は急がなくていいです。

こういう相場は次のマストラインまで行く

可能性がすごく高いので上昇で持っていて大丈夫です。

V時回復したのはすごいいいサイン

下は固いよと言ってるみたいなもので

しかもその後にできた押し目がしっかり効いてますよね。

これ15分足ですけど、しっかり効いたあとで

またここでも効いてます。

細かい足がだましが多いという人もいますけど

いやいやけっこうテクニカル効いてますよと

決済判断をちゃんとすればこういう相場でも取れます。

決済判断が遅いと細かい足だとガーンと

下げられることがありますがそういう時は注意ですが

じゃあ決済判断をどうするかというと

ここにマストラインを入れてみます。

マストライン107円40銭付近で前回の高値だったんですね

ここまで伸びるよとちょっと教えてますけど

レンジなので一気に伸びるかはわかりません。

これはトレンドに乗っちゃってください

という相場ですね。

押し目が全然弱いのでみんな拾ってきます

ちょっと落ちたら。

ドル円は一本調子で怖いなって感じありますけど

そんな感じです。

ユーロドルも見てみるとすごい落ちてます。

ユーロドルって楽しすぎますよねこんな落ちたら

トレンドフロー型のトレーダーはみんな

すごい利益になってますよね。

今日はこの辺にしたいと思います。

では失礼します。





スポンサーリンク








toto・BIG・ナンバーズがいつでもどこでも!

タグ:押し目
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。